ダイエット

水素水が脂肪代謝効果を高め体脂肪を減らす!医療・美容関係で大注目

taishibo40

医療・美容関係から大注目を浴びている水素水とは?

医療関係で大注目を浴びており、その効果は活性酸素を還元することから生活習慣病などの糖尿病やがん細胞の増殖を抑える効果が期待されている.

水素水は、「脂肪代謝」を上げることから 美容業界にも同じように注目されている

「脂肪代謝」とは、簡単に言えば脂肪を分解してエネルギーに 変える働きで、この脂肪が燃えてエネルギーに変わる働きを 「水素水」は活性する作用があります。

健康のために飲んでいたら体重も減っていたとか、体脂肪が気に なるので飲んでいたら健康的になったと言うことをよく耳にします。

これは、健康を害する活性酸素を「水素水」が打ち消す作用がある ためで、毒素の吸収を妨げる意味では美容的効果や便秘解消 効果もあります。

kenbisozo27

ですので、健康的にダイエットを行うには打ってつけの物となります。

代謝を良くする運動と水素水をダイエットとして料理に使うことで、 脂肪を燃焼する効果がより高まります。

普段飲んでいる水を水素水に変えるだけの簡単な方法で、健康的なダイエットが出来ます。

★水素水を使った紫いも蜂蜜ホンチョドリンク レシピ・作り方

★水素水を使ったメープルホンチョコラーゲンドリンク レシピ・作り方

 

水素水選びも重要!濃度と含有成分で効果も違う

kenbisozo25

また水素水によっても効果が違うので、水素溶存濃度が高いしっかりした商品を選ぶ事も大事です。

中でも、高濃度の「水素」と「シリカ」が含有した高濃度シリカ水素水が美容先進国“アメリカ”では最も人気のある水の一つです。

水溶性のシリカは人体にも存在し、肌の保湿、コラーゲンの維持・再生、 男女の悩みの上位に入るハリ・コシのある髪の毛をつくるという点などで、 美容健康面で注目されています。

「シリカ」は、老化と共に減少するうえ体内では生成されない成分で、一日に10~40mgが消費されるため美容面や健康面から見るとこれをおぎなっていく必要があります。

アメリカで人気の、シリカ成分を含んだ高濃度水素水が日本でも売っていました。

ここの水素含有量は0.8~1.2ppmお届け時1.4ppmと日本トップクラスです!!

日本の水源は、一般的に軟水で飲みやすいのですがミネラル分が少なく、ミネラルが多い硬水はくせがあり飲みにくくなります。

【水の硬度】
水1リットル中に含まれている「カルシウムイオン」と「マグネシウムイオン」の量を表す.

<軟水>
カルシウムとマグネシウム:含有量が少ない水(硬度が100mg/L未満)
<硬水>
カルシウムとマグネシウム:含有量が多い水(硬度が100mg/L以上)

日本人が、おいしく飲めて、くせの無い硬度が60~70mg/Lのようで、この硬度に見合う場所が名水百選に指定されている阿蘇山外輪系の湧水だったようです。

この湧き水を特殊技術によって、 “スッキリとして浸み込むようなまろやかさ”という旨味ある美味しい水を水素水で実現させています。

健康やダイエットで、水素水選びに迷っている人は、効果の面からも上質の水素水を選ぶとよいですね。