ダイエット

基礎代謝UP!30代は体幹トレーニングで鍛え脂肪を燃焼させる【動画】

kenbisozo5

筋肉量を増やし基礎代謝量を高くしたいが、ムキムキの体は避けたい!

普段人は、何もしていない時寝ている時でも常に基礎代謝によってエネルギーを消費しています。

人が生きていくうえで必ず消費されるエネルギーです。

30代は、この基礎代謝が落ちてくる年齢となります。

この基礎代謝は消費されるエネルギーの70パーセントを占め、中でもエネルギー消費量が最も多いのが筋肉です。

基礎代謝のうちの40パーセントを筋肉が占めていると言われ、筋肉量の多い人ほど基礎代謝量が多いということとなり、基礎代謝量を高めていくこと、つまり筋肉量を増やす事が効果的な方法となります。

筋肉量を増やすには、筋肉トレーニングが有効なのですが、ただやもくもに 筋肉を増やしてムキムキとした体になっては困ってしまいます。

「基礎代謝量を高くする」と言う目的を果たすことは出きますが、ムキムキに なることは女性は避けたいはずです。

女性が筋肉を鍛えるのであれば、姿勢筋や骨格筋、バストアップにも つながる大胸筋、ヒップアップに有効なお尻の筋肉など女性らしさを 強調出来るところを鍛えたいものです。

 

簡単なんですが、実はきつい大幹トレーニングを動画で見る

こちらの動画は、簡単そうで実際にはかなりきついトレーニングですが、 大幹が鍛えられるので、ダイエットと姿勢調整には良い動画だと思います。

基礎代謝を高める為に、筋肉量を増やす筋肉トレーニングをするのが 効果的な方法だと言えますが、効率良く筋肉量を増やすなら体幹トレーニングが一番です。

<女性向け体幹トレーニング5種目動画のトレーニング内容(美脚GET)>

1.サイドポジション
  主に、股関節の開きを大きくすることで骨盤がしまり、肩甲骨の安定させます。

2.サイドポジション
  主に、太ももの内側の内転筋を強化して股関節を締め、真直ぐな足えと変身します。

3.フロントポジション
  主に、お尻と太ももの裏を鍛えて、垂れ尻からヒップアップさせます。

4.フロントポジション
  主に、ぽっこり出てくる下腹を強化して、お腹を引き締めます。

5.フロントポジション
  主に、お腹の左右の斜めに横断する腹斜筋や横につく腹横筋を鍛えさらにお腹を引き締めます。

6分間ほど動画を見ながらゆっくりと左右均等に行うことで、ムキムキではないしっかりした体幹の筋肉をつけることができますので、是非チャレンジして見て下さい。

 

いきなりキツイトレーニングは嫌だなぁ!そんな人でも普段の中で出きる事

いきなり激しいトレーニングは嫌だなぁという人は、軽いジョギングの有酸素運動と プラスαの努力を平行しておこなってみてはどうでしょうか。

プラスαの努力とは、例えば食生活の改善です。

食事を抜いたり、偏食したり、過食をしないようにする事です。

出来るだけ、一日三食なるべく栄養バランスの取れた食事をしましょう。

意識しながら食べ物を噛む回数を増やすだけでも、基礎代謝を高める効果があります。

良く噛むことで痩せる噛み噛みダイエットなどがそうです 。

それでも時間が無い人や運動嫌いな人は、普段の活動でもエネルギーを消費していますので、より多くのエネルギーを消費できるように 歩くペースを速めたり、エスカレータなどを使わず階段の昇り降りをするなど普段めんどくさいなーと 思われることを積極的に行ってみるといいでしょう。