バストアップ

バッグプロテーゼ挿入法による豊胸手術の流れと術後のケア

健美爽造・豊胸手術

豊胸術で一番人気の高いインプラント豊胸術(バッグプロテーゼ挿入法)

胸を大きくしたいと思っている女性にとっては、豊胸手術は非常に気になるところです。

中でも、3種類の豊胸術で一番人気の高いのはインプラント豊胸術です。

そのインプラント豊胸手術の流れをここで、ご紹介したいと思います。

【手術前】

・医師と手術についてのカウンセリングを受けます。

健美爽造・豊胸カウンセリング

基本的には、ここでバッグプロテーゼ挿入法、脂肪注入法など、どの方法で行うかを選択しますが、今回はインプラント豊胸術とします。

カウンセリングでは自分の希望や疑問点・不安点などを話したり説明を聞いたりします。

又、現在の状態の計測をし、シュミレーションを行い医師とイメージの共有を行います。

パソコンを使い何百種類の形状から、最適なバッグを選択します。

バッグプロテーゼを触って大きさ・形 状・触感など、実際に確認します。

健美爽造・豊胸手術インプラント

・手術日と検査日を決めます。

・手術前に術前検査を受けます。(術後の順調な回復を行うためのチェック) 術前検査は血液検査、尿検査、心電図などをチェックします。

【手術当日】

・診察をします。

・局所麻酔のほかに静脈麻酔を併用し、身体に負担の少ない方法で麻酔をおこないます。

・手術をして、胸にを挿入します(約1時間)

http://www.garden-clinic.net/http://www.garden-clinic.net/

・最後に、バストを固定させるためのバストバンドを装着して完了です。

・一時間ほど休んで、入院することなく帰ることが出来ます。

【手術後】

健美爽造・豊胸手術前後

・クリニックによっては、翌日や数日後に異常がないか診察します。

・手術の1週間後くらいに抜糸をします。

・拘縮予防のマッサージをします。

・バストバンドをはずします(外す時期は個人差があります)

手術後のシャワーは、下半身なら翌日からOKです。

手術後の予防

バッグプロテーゼを入れる豊胸手術は、拘縮予防のマッサージがとても重要になりますが、表面に拘縮予防の特殊加工を施したバッグを使用したり、高周波の温熱トリートメンを行う場合は不要になります。

手術は、体に大変な負担がかかりますので、クリニック選びは最重要です!

しっかりした説明やアフターケアが充実し、尚且つ、体に負担のかからない手術が出来るところを選びましょう。

【豊胸手術】ヒアルロン酸注入法の流れと費用・リスク 日帰りプチ豊胸手術ヒアルロン酸注入法 ヒアルロン酸注入法の豊胸手術は、プロテーゼ法の切開手術と違い、胸は大きくしたいが体に大きな傷...