バストアップ

ちょっと待って!あなたにバストアップサプリは効果ないかも

kenbisozo-sapuri1

バストアップサプリは本当に効果があるの?

バストアップサプリは、手軽にバストアップできる方法として、とても人気があります。

簡単なので、バストアップサプリメントを飲む女性が増えていますが、そもそも、バストアップにサプリメントが効くの?と言う方も多いかも知れません。

バストアップとサプリメントについて、少し調べてみましたが、現在販売されているバストアップ専用のサプリメントは、効果があるものとないものの2つに大きく分かれているようです。

効果がないものは、数ヶ月飲み続けたとしても効果が現れません。
ただ、これはサプリメントに問題があるのか、自分の体に合わないだけなのかがはっきりしない事もあります。

バストアップするには、乳房内の乳腺を活発化させ成長しなければなりません。
乳腺の活発化には、エストロゲンと言う女性ホルモンが必要で、これを補助してくれるのがバストアップサプリです。

普通良いバストアップサプリは、食物や飲み物などから通常摂取できない成分が、女性ホルモンに直接刺激して活性化しますので、ホルモンバランスを整える上でもかなり有効なものです。

バストアップサプリを利用しても効果のでない人

良いとされる、バストアップサプリを利用しても効果がでない人がいます。

バストアップサプリを飲んでも効かない人には、若い方が多いようです。
普通10代から20代は、女性ホルモンの分泌が盛んに行われてるので、合えて若い方はサプリを飲む必要が無いからです。

では、何故10代20代はバストサプリが効かないのか

この場合、女性ホルモンの分泌よりも身体的な問題があるように思います。

猫背や肩甲骨の動きの悪さによって、バスト周辺、主に大胸筋が凝り血流やリンパの流れが悪くなっているようです。
バストは、胸、胸は筋肉で言えば大胸筋から成り立っていて、小さめなバストで悩んでいる人は、比較的大胸筋が固くなっている傾向があります。

なのでバストアップには、サプリよりも大胸筋や肩甲骨のエクササイズやバストマッサージをおすすめします。

肩甲骨ダイエット!1日に5分でジムに通ったほどの痩身効果 肩甲骨は上半身の要!ダイエットには欠かせない ダイエットと言えば、どうしても骨盤ばかりに目が行きがちですが、上半身の要の骨である「...
kenbisozo-kenko-1

女性ホルモンが盛んに分泌されている時期に、バストアップサプリを摂取すると外部からの過剰エストロゲンにより生理バランスが崩れたり、吹き出物が出るなどの副作用がでる場合もあり注意が必要です。

気なる方は、内科や産婦人科で女性ホルモン値を調べてもらうのも良いと思います。
血液検査で、金額的には2千円~出来ます。

サプリは30代からのバストアップに効果あり!

30代以上の女性が、バストの小ささに悩んでいるならば、良質なバストアップサプリは効果があります。

どうしても、若い時期に比べると女性ホルモンの分泌そのものが減少し、バランスが悪くなります。
その為にも、エストロゲンの分泌補助にバストアップサプリメント飲むことは有効な手段です。

バストアップサプリには、豊胸手術や補正下着のような即効性はありませんから、最低でも3カ月から半年以上は飲み続ける必要があります。

長く飲み続ければ効果を実感することができるため、継続して飲める価格の商品を選んで購入するのがおすすめです。

ただ、安かろう悪かろうだけでは効果も期待できず、逆に体調を崩す原因にもなりかねませんので、値段だけでなく配合成分もしっかり把握しておくことが大事です。

効果の高いプエラリアと同じ働きをする成分とは?

バストアップのサプリメントの成分で言えば、やはり「プエラリア」でしょうか。
高品質で安全なものは、AAA品質プエラリア100パーセントです。

タイ北部やミャンマーの山岳地帯に自生するマメ科の植物で、学名「プエラリア・ミリフィカ」

プエラリアは、現在のバストアップサプリの原料の中で、一番効果があると言われています。

kenbisozo-pura1
プエラリアの効果

女性ホルモンと同じような効果の植物性エストロゲン・イソフラボンを含み、大豆の40倍程の含有量があり、1960年にイギリスの学術雑誌「Nature」で美乳効果があると掲載されたことから、女性が注目する人気商品となりました。

プエラリアには、女性ホルモンを活性化させる効果のある、大変優れた成分が含まれています。
成分に含まれるミロエステロール、デオキシミロエステロールが、女性ホルモンであるエラストゲンを活性化させ、バストアップの要因の一つである乳腺や乳脂肪体が発達し胸を大きくすると言われています。

なので、バストアップサプリを購入する際には、質の良いプエラリアが配合されている商品を選びが必要です。

バストアップ以外の効果もあり、女性ホルモンのバランスを正常にすることにより、メリハリボディを作り、肌年齢を下げるなどの作用も期待できるそうです。

プエラリア高配合のサプリメントは、バストアップサプリの中でも比較的高価です。
プエラリアはタイからの輸入に頼っている状態なので、輸入手続きの費用の分だけ、どうしても高額設定になっているのが現状になります。

女性ホルモンと同様の働きをする成分

他にも、女性ホルモンと同じ働きをすると言われている成分があります。

★大豆イソフラボン
体の細胞に悪い「活性酸素」の働きを抑え、女性ホルモンの「エストロゲン」と同じ働きをする。
食品では、納豆、豆腐、油揚げ、厚揚げなどに多く含まれる。

★フェンネル(ウイキョウ)
フェンネルは、和名がウイキョウで利尿や発汗作用がありダイエットにも、又女性ホルモンを活性化する。
主に、香辛料として使われおり、葉柄が大きくなったものはサラダなど入れて食べられています。

★マカ
ホルモンバランスの正常化と女性ホルモンと同じような働きをする。
古代インカ帝国では食べられていたようですが、今はサプリメントなどの加工食品に利用されています。

★フェヌグリーク
和名はコロハ(胡廬巴)と言われカレーの主原料のフェヌグリークは、種皮にあるステロイドサポニンが女性ホルモンとなりバストアップ効果を高める。
主に、ハーブや香辛料として使われており、漢方としても利用される。

★プラセンタエキス
プラセンタとは胎盤で、自然治癒力の回復効果があり、これを健康食品などにしたものがプラセンタエキスです。
肌や体を若く美しくし、細胞を活性化させる成長因子が含まれています。
主に、医薬や美容・サプリメントとして利用されています。

★ワイルドヤム
ホルモンバランスを整え、女性ホルモンに働きかける効果があります。
プエラリアとの違いは、プエラリアはエストロゲンにより乳腺に直接働きかけますが、ワイルドヤムは妊娠の準備をするホルモンのプロゲステロンの分泌を促して、エストロゲンとのバランスを保ちます。
バストアップクリームやサプリメントとして利用される。

サプリメントは体内に入れるものだけに慎重に選ぶ!

バストアップサプリだけに限らず、サプリメントの中には、品質の高い成分をしっかり入れ込んだものだけでなく、品質の低い成分を混ぜていながら、「□□配合」などと謳ったものや、いかにも効きますと言った誇大広告も多く存在しますので、くれぐれも注意が必要です。

あまりに値段の安いものは、疑って見る必要もあります!

一般的に効果の出にくいものは比較的品質が悪いのですが、サプリメントは高額なものが多いので、あれこれと試すことは難しいです。

では、どうするかと言いますと、まずはネットで情報収集することをお勧めします。
今は、個人のブログでもバストアップに挑戦していると言う情報を発信している方もいらっしゃいます。

kenbisozo-net

口コミサイトなどでも、それぞれのサプリメントについて粒が小さくて飲みやすいだとか、どのくらいで胸の張りを感じたとか、そういうコメントがありますから逐一読んでみる方がいいでしょう。

その中で、自分に合いそうなバストアップサプリが重要です。

わたしが調べた中では、プエラリアの質も良さそうで今有量も高い、マザーリーフのグラマーEpisodeが気になります。
プエラリアの今有量が、高級プエラリアの2.5倍のわりにお値段がそんなに高くない。

ネットで調べた口コミでも、良いコメントが並んでいたので信頼できるものかと思います。